HOME    私たちについて    サービス内容    アクセス  |  採用情報  |  お問合せ  |  ブログ

ホーム > スタッフ紹介

あなたのパートナーを務めます。

統括マネージャー

写真:スタッフ

 「皆様に信頼され、共に発展していく会計事務所でありたい」
当社の理念に基づき、社員一同、社長が掲げる「専門性と総合的スキルのバランス」を持つ人材に成るべく、日々精進しております。

 当社の職員には、其々得意とする分野がございます。税務に精通する者、労務に精通する者、金融に精通する者、ITに精通する者等。

 経営者の方々が抱える「人・物・金」の様々な問題点を、社員一人ではなく「チームニシオカ」として取り組み、所長が掲げる「お客さまの役に立つこと」を実践しております。

 激変するこの社会の中で、その使命を達成しようと果敢に挑戦されているお客さまの志を共有し、お客さまの現場で、共に汗を流し、共に問題点を解決し、共に向上し、未来を創造していきます。

 「チームニシオカ」の知識と知恵を、どうぞご活用下さい。

第1セクション|運送業・建設業

トラック・バス・タクシーなどの運送事業を経営するためには、主務官庁の許可もしくは登録等が必要となります。当社では、許認可等の申請書類作成だけにとどまらず、許認可後の事業運営もサポートさせていただいております。

また、建設業・産業廃棄物処理業といった事業についても、新規許可から更新、変更認可申請・事前協議も代行させて頂いております。経営事項審査においては準備が必要な書類が多くなっているのが特徴です。当社では入札参加資格申請を含め、万全の状態で入札に臨めるよう、あらゆる許認可に対応できる専門スタッフがしっかりとサポートさせていただいております。労務分野に関しても職種別賃金システムの設計、就業規則等の策定、更改に至るまで、事業に関するあらゆる疑問に丁寧にお答えいたします。

当社では自治体の地方公会計も担当し、統一的な基準に沿った財務諸表作成にも的確なアドバイスをさせていただくことが可能です。自治体では限られた予算で施設の老朽化に対応していく必要がありますが、私どもは専門家として情報の「見える化」や分析のアドバイスさせていただいております。

お客さまの「夢」や「理念」をお伺いする中で、いま何をするべきかを無駄なく的確に判断できる様、各専門分野に精通するスタッフ陣が一丸となってスピーディーに対応いたします。


写真:スタッフ

税務会計は当然ですが、顧問先の皆様が何かを成そうと真剣に悩まれている時に真っ先に相談をしようと思っていただける、頼れる専門家になれる様に努力いたします。

写真:スタッフ

お客様のお役に立つことを目指して、様々な事柄にアンテナを張りニーズに対応できる様、努力してまいります。

写真:スタッフ

釣り、競馬、たまにゴルフもする、典型的な下手の横好きです。経営以外の相談もされるような存在を目指します。

写真:スタッフ

ふたご座のAB型です。私自身良く変人のように言われますが、仕事には非常に真面目なタイプです。


写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ

第2セクション|医療・介護・福祉

当社では長年、医療・介護・福祉の分野における税務会計に携わってきました。医療の分野においては病院・診療所、介護の分野では社会福祉法人や事業所などを中心に、さまざまな角度から丁寧にサポートさせていただいております。

医療・看護・福祉の分野においては、一般企業の税務会計と大いに異なる部分が存在します。医療法や介護保険法などの法規制により、価格は診療報酬、介護報酬で定められています。また、自治体によっても取り扱いが変わることもあるため、対応が複雑化する場合も考えられます。こういった状況に臨機応変に対応していくため、当社では専門スタッフが税務会計を軸に問題提起やアドバイスをいたします。


お客さまと真摯に向き合い、医療・介護・福祉という専門分野における知識や経験を日々積み重ねていくことで、サービスの質向上を目指す。長年の専門特化で培った当社のノウハウを、お客さまの安定した経営確保のために存分に活用していただき、お客さまの発展を支援できるよう、スタッフ一同、日々自己研鑽を続けてまいります。


写真:スタッフ

お客様の立場で物事を考え、質の高いサービスをスピーディーにお届け出来るように心がける様、努力したいと思います。

写真:スタッフ

時代を追うごとに経営環境が速いスピードで様々に変化しています。ぜひ、その時流に乗るお手伝いをさせてください。

写真:スタッフ

経営者の方々は何らかの不安をお持ちかと思います。安心感を持って頂けるようにお手伝いさせて頂きます。

写真:スタッフ

ロードバイクを始めました。仕事も自転車も、向かい風や急坂にも負けません。一緒に前に進みましょう。


写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ
写真:スタッフ

企画推進

写真:スタッフ

相続が発生したとき、「どうすればいいのだろう?何が必要なのだろう?」と感じた方はたくさんおられると思います。

突然来た相続開始の日に困ったことはありませんか?
相続はほとんどの方が「はじめて」や「2回目」の経験が普通です。

それ以外にも生前の対策として遺言書や後見人という万一に備えるものもございます。
遺言書は特に人生の結晶とも言えるものをどのように相続していくか、どうすれば円滑な相続を進めていけるか、道筋をこれからの世代に伝えていく大切なものです。

また、後見制度は医療の発達や平均寿命が延びている昨今において、認知症や寝たきりの方も増えて、ますますニーズが増えているのが実際の所です。

このような問題は、どの士業に相談すればいいかわからない方も一般社団法人 和歌山相続センターのスタッフとしても一生懸命、サポート・ご案内させて頂きます。

ご自分で調べているうちに、混乱してしまう方もたくさんおられます
一度、お気軽にご相談ください。わかりやすくご説明させて頂きます。

一緒にお悩みを解決しましょう。